元八幡(由比若宮) [鎌倉] [観光]  高ヒット  


源氏と鎌倉の起源

源頼義が前九年の役で奥州を平定した帰り鎌倉に立ち寄り1063年(康平6年)源氏の守り神の石清水八幡宮の祭神を移してまつったといわれている。
治承四年(1180年)頼朝が鎌倉に入った最初の場所で現在の鶴岡八幡宮がある場所に社殿を移してから元八幡と呼ばれるようになった。 
境内には源義家の旗立の松が残されている。

祭神:応神天皇 比売神 神功皇后
行事:例祭(4月2日)

※近隣に有料駐車場あり。

情報提供:http://homepage2.nifty.com/kamakurasi/
鎌倉★情報館


スポンサーリンク



 ※写真をクリックすると拡大します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク




携帯で見る

                スマホアイコンURLを携帯に送る

 サイト管理者に連絡

このサイトの情報はメンテナンスを行っておりますが、情報が古い可能性がございます。必ずスポット管理者にご連絡の上、お出かけください。
また店舗の閉鎖、引越しなど、「情報の更新」がある場合は「下記の連絡フォーム」でご連絡ください。

 


カテゴリ内ページ移動 ( 99  件):     1 ..  69  70  71  72  73  74  75  .. 99