スポンサーリンク

錦織圭の試合を無料で見る方法


img_56b7fc5a947d9.png

全米オープンは地上波で生放送をしていなかったので、見たくても見られなかった人も多いはず。

PCとネットがあれば、無料で登録なくストリーミング放送で観戦できます。

それにグランドスラムだけではなくATP1000、500、250の大会も放送しているから、ほとんどの試合をみられる模様。みんなで錦織圭を応援しよう!

 

ストリーミング放送サイトの比較

STREAM HUNTERhttp://www.drakulastream.eu/tennis-live-streaming-video.html

メリット:番組によってはHD画質があり、画質が良い。他に比べて放送数が多い。

デメリット:反面、人気番組は画像がよくとまる。ポップアップ広告が頻繁にでる。


SportLemon.tv (http://www.sportcategory.com/c-4.html)

メリット:比較的画像が止まりにくい。ポップアップ広告が比較的して少ない。
デメリット:少し画質は落ちる。番組数が少ない。

CRICKFREE  (http://cricfree.sx/live/live_tennis_online)

メリット:放送局で番組を選べる。今放送している番組にLIVEマークが着くのが良い。ポップアップ広告が比較的して少ない。
デメリット:少し画質は落ちる。番組数が少ない。

注意すること

  • フラッシュをインストールしろとか、いろんなダウンロードメッセージが表示されるがマルウエアに感染するのでインストールは絶対しない。インストールするとマルウエアに感染して、うるさいほど広告が表示されてしまう!私も感染経験あり。あーうざい!うざい!

閲覧方法

STREAM HUNTERにアクセスして、見たい対戦をクリックする。右上の時間を+9にして日本時間表示にすると便利。
②チャンネルが表示されるので、FLASHでないチャンネルの[ link#1 ]をクリックする。FLASHチャンネルは私の環境では見られなかったので。
③30秒ほど待って、画面左上のXマークをクリックして広告を消します。
④画面上にマウスアップすると右下に「全画面表示」ボタンが表示される。
全画面にしないとポップアップ広告が定期的に出てくるので、全画面に切り替える。
⑤これで観戦スタンバイOK!!
⑥画面はデビスカップでのチリッチ。うーーん。全米オープンは悔しかったな。次回は錦織圭がリベジだ!!

スポンサーリンク


シェアする



コメントは受け付けていません。