スポンサーリンク

テニスマニア必須の「Webサイト」と「アプリ」== Tennis24.com==


img_56ad77f5149ce.png

こんにちは、つぶやき吾郎です。

テニスマニアは必須の「Webサイト」と「アプリ」、

今回は tennis24.comをご紹介します。

 

tennis24.com

このサイトはテニスアイテムの王道といっても良いと思います。毎日チェックする必須アイテムです。

まずこのサイトで何をチェックするか?まとめました。

  • トーナメントドロー」からシード選手の位置を確認
  • 相手の「ランキング」から実力を知る
  • H2H」から対戦相手との相性を知る
  • 対戦相手の試合結果を見て、「最近の調子」と「得意のサーフェス」を確認
  • 試合「予定時間」、試合の「進行状況」を確認
  • ライブスコア」を見て応援する
  • 特に負けている時、どの項目に問題あるかを「スタッツ」を使い分析をする
  • 勝敗がついた後に「Point By Point」を使い 、キーになったゲームを確認する

試合開始前から試合終了までお世話になるTennis24サイト。

早速、使い方を見てみましょう。

 

一覧画面

1.セレクテッド、気になる試合にチェックを入れます。チェックを入れた試合をまとめて確認できる画面があります(9)。

2.試合開始時間または予定時間を表示します。日本時間の設定変更は9をご参照ください。

3.現在のステータスを表示しています。

Fin:終了 S1:シングルス第1セット  retired:途中棄権   WO:不戦勝    Int:中断  FRO:結果のみ表示

4.サービス側

5.ドロー (組み合わせ表)

6.ライブ中の試合

7.試合結果

8.もう直ぐ初まる試合

9.セレクトテッドされたゲームを一覧で確認できます。

10.日付の変更、明日の予定の試合も確認できます。

11.国際時間の設定。日本時間に変更数にはGMT +9にします。

12.プレイヤ検索。過去の試合をチェックできます。

 

詳細画面

一覧画面から見たい対戦をクリックすると「詳細画面」が別ウィンドウで立ち上がります。

ゲーム結果が確認できます。

 

Match Summary (マッチサマリー)

相手のランキング、ライブスコア、試合結果が確認できます。

 

Statistics (スタッツ)

ポイントのスタッツ(明細)を確認できます。

プレイスタイルや男女の違いでステータスの重要項目は違ってくるでしょうが、

下記のスタッツは一般的に重要視されています。

  • 1st Serve Points Won:ファーストサービスで勝利したポイント。

  • 2nd Serve Points Won:セカンドサービスで勝利したポイント。

  • Winners:相手のラケットに触れずに決まったポイント。自分の攻撃によってとったポイント。

  • Unforced Errors:凡ミス。ミスする場面ではないところでのミス。

ビックサーバーは「Aces」や「Double Faults」の数が重要ですし、

錦織や女子などは、Return Pointを注視してみると良いでしょう。

 

Point by Point

ゲームごとのポイントが確認できます。

※ジュースを続いた長いゲームを取れたのか、サービスブレークを何回されたのかが、勝敗を分けるポイントになります。

例:全豪オープン女子シングルス決勝戦、セレナ対ケルバー戦ではファイナルセット第6ゲームで長いジュースを繰り返し、ブレークポイントが5本目にケルバーがブレークしたゲームが試合を決めました。

H2H

H2Hタブをクリックすると、「最近の試合結果」と「H2H」が表示されます。

選手の調子を見たり、H2Hで過去の対戦が確認ができます。

また、タブの下にあるボタンで「Clay」「Grass」「Hard」のサーフェスの切り替えも可能です。

 

Drow

ドロータブをクリックするとドロー画面が立ち上がります。

1.過去対戦の詳細画面に移動します。

2.過去のドローを表示します。

 

Tennsi24サイトの主な項目は以上です。

 

もう一度主なチェック項目をまとめます。

  • トーナメントドロー」からシード選手の位置を確認
  • 相手の「ランキング」から実力を知る
  • H2H」から対戦相手との相性を知る
  • 対戦相手の試合結果を見て、「最近の調子」と「得意のサーフェス」を確認
  • 試合「予定時間」、試合の「進行状況」を確認
  • ライブスコア」を見て応援する
  • 特に負けている時、どの項目に問題あるかを「スタッツ」を使い分析をする
  • 勝敗がついた後に「Point By Point」を使い 、キーになったゲームを確認する

それでは、テニスツールを活用してテニス観戦をお楽しみください。

tennis24.com


スポンサーリンク


シェアする



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です