源頼朝の墓 [鎌倉] [観光]  高ヒット  


国指定史跡

安永8年(1779年)頼朝の子孫薩摩藩主島津重豪再建

頼朝が築いた大蔵幕府跡が一望できる場所にある高さ約2mの層塔。
頼朝は建久10年(1199年)年1月13日没(享年53歳)。
死因については脳溢血による落馬、糖尿病、北条家の謀略説など諸説ある。
頼朝の墓は当初大倉幕府の東南の勝長寿院に祀られていたがその後現在の墓の石段下西側にあった法華堂に遷されたといわれている。
明治の神仏分離で墓前に1872年(明治5)白旗神社が建立される。現在の塔は平成2年春に補修。

情報提供:http://homepage2.nifty.com/kamakurasi/"
鎌倉★情報館


スポンサーリンク



 ※写真をクリックすると拡大します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク




携帯で見る

                スマホアイコンURLを携帯に送る

 サイト管理者に連絡

このサイトの情報はメンテナンスを行っておりますが、情報が古い可能性がございます。必ずスポット管理者にご連絡の上、お出かけください。
また店舗の閉鎖、引越しなど、「情報の更新」がある場合は「下記の連絡フォーム」でご連絡ください。

 


カテゴリ内ページ移動 ( 103  件):     1 ..  11  12  13  14  15  16  17  .. 103