小動神社 [鎌倉] [観光]  高ヒット  


見晴台からの眺めがすばらしい


源平合戦(1185〜1189年)で活躍した武将、佐々木盛綱が近江国八王子宮を勧請したのが始まり 後に新田義貞が鎌倉攻め(1333年)の戦勝を祈願したと伝えられる。1868年(明治元年)の神仏分離で小動神社と名を改め1873年(明治6年)に村社と定められ村の氏神となった。
境内の奥にある見晴台は天気が良ければ富士山まで見渡せる。

祭神:建速須佐之男命・建御名方神・日本武命
行事:祭礼1月16日、天王祭7月上旬
花見:桜、あじさい
写真:見晴台からの眺めがいい。天王祭は江ノ電越しの御神輿が撮れます。


情報提供:http://homepage2.nifty.com/kamakurasi/
鎌倉★情報館
 


スポンサーリンク



 ※写真をクリックすると拡大します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク




携帯で見る

                スマホアイコンURLを携帯に送る

 サイト管理者に連絡

このサイトの情報はメンテナンスを行っておりますが、情報が古い可能性がございます。必ずスポット管理者にご連絡の上、お出かけください。
また店舗の閉鎖、引越しなど、「情報の更新」がある場合は「下記の連絡フォーム」でご連絡ください。

 


カテゴリ内ページ移動 ( 103  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16  .. 103