来迎寺 [鎌倉] [観光]  高ヒット  


ミモザの花の名所


建久五年(1194年)創建

源頼朝に加勢して畠山重忠の軍勢と闘い89歳で戦死した三浦半島衣笠城主・三浦大介義明の菩提を弔うため建久5年(1194年)に建てられた真言宗能蔵寺が前身。
建武二年(1335年)音阿上人が時宗に改宗し名前を来迎寺と改めた。
また由比ガ浜の畠山軍との戦いで17歳で戦死した多々良三郎重春の墓が立っている。

宗派:時宗
本尊:阿弥陀三尊
寺宝:
阿弥陀如来像
子育て観音(聖観音菩薩像)
鎌倉三十三観音第14番

お墓:
三浦大介義明公座像
三浦大介義明公の墓

花見:ミモザ、ノウゼンカズラ
写真:3月中旬に咲くミモザの花はみごとです

※拝観料は無料。バスの場合、鎌倉駅バス7番乗場 鎌12 九品寺循環五所神社下車徒歩約4分。
 


スポンサーリンク



 ※写真をクリックすると拡大します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク




携帯で見る

                スマホアイコンURLを携帯に送る

 サイト管理者に連絡

このサイトの情報はメンテナンスを行っておりますが、情報が古い可能性がございます。必ずスポット管理者にご連絡の上、お出かけください。
また店舗の閉鎖、引越しなど、「情報の更新」がある場合は「下記の連絡フォーム」でご連絡ください。

 


カテゴリ内ページ移動 ( 99  件):     1 ..  49  50  51  52  53  54  55  .. 99