スポンサーリンク

FLASH AIRは結構使える


IMG_2431-2-300x200.jpg

CMでもよくやっている「FLASH AIR」を買ってみた。

このSDカードをカメラに差し込むと、Wifi未対応の一眼レフカメラでも、Wifiでデーターを送れる。

一眼レフカメラで撮った写真を簡単にデーターを送れるのだ。

RIMG0169 (1)

僕の使い道は、テニスの試合を写真で撮ったらIphoneでモニタリングする。

その中から、できの良い写真(滅多にないが)をIphone に転送して、Twitter、FaceBookに投稿する。

一眼レフカメラの液晶は小さいので、ピントが合っているかもチェックが難しいので

Iphoneを使ってのチェックできるのは良かった。

ipadを使えばもっといいんだろうな。

RIMG0170

そしてWifiの転送機能。

SDカード(カメラ)がWifiポイントになるのでWifiがなくても使用できるんだ。

僕のカメラは動作確認されてなかったが、使用できた。

注意点だけど、このカメラの場合はモニターが表示中でないとWifi転送ができない。

デフォルトでは表示時間が短いので、初期設定を5分に変更した。

5分あれば転送できる、カメラの液晶は手動でオフにしないとバッテリーがすぐに無くなるから注意だ。

やはりスポーツ写真は望遠プラスとシャッタースピードが重要なので、

「FLASH AIR」はあると嬉しい。

メーカーサイトはこちら


スポンサーリンク


シェアする



コメントは受け付けていません。