和賀江島 [鎌倉] [観光]  高ヒット  


日本最古の築港遺跡


和賀江島は貞永元年(1232年)に築造された日本に現存する最古の築港遺跡です。

鎌倉時代には極楽寺により管理され、日本各地や遙や宋との貿易など鎌倉の海の玄関口として重要な役割を果たした。
遠浅で船荷の揚げおろしに不便だったり、難破する船が多かったので、往阿弥陀仏(おうあみだぶつ)が時の執権北条泰時に申請して港を造らせた。
満潮時には見れないが干潮時には往時を偲ばせる中州が現れ、古い瀬戸物の破片が見つかったり生き物を観察したりできます。
 


スポンサーリンク



 ※写真をクリックすると拡大します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク




携帯で見る

                スマホアイコンURLを携帯に送る

 サイト管理者に連絡

このサイトの情報はメンテナンスを行っておりますが、情報が古い可能性がございます。必ずスポット管理者にご連絡の上、お出かけください。
また店舗の閉鎖、引越しなど、「情報の更新」がある場合は「下記の連絡フォーム」でご連絡ください。

 


カテゴリ内ページ移動 ( 99  件):     1 ..  27  28  29  30  31  32  33  .. 99